Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年1月27日日曜日

気仙沼大島初上陸!

雪が降り続ける朝

 
今日の目的地は「気仙沼大島」です。

気仙沼からフェリーを使わないと行けない島です。
iPhoneマップで表すとこんな感じ。


「大島」という島は湾の中にすっぽり入った感じです。

フェリー動くかなぁと心配になったけど
雪で止まることはほぼないらしい。

大島出身の友達も一緒に行くことになったので聞いてみると
「気仙沼の方が仙台より雪降らないすよ」とのこと。
 (大学生だから微妙に敬語。笑)

仙台は大雪だったので
まさか〜!っと思って行ったら
まじで全然降ってなかった。
気仙沼のフェリー乗り場。


雪は山に当たって、太平洋側まで雪は来ないらしい。
ふむふむ。そういえば昔習ったね。そんなこと。
でも、現実の世界でそれが起こっているなんて!

フェリーに乗り込む。

フェリーから見たフェリー乗り場。

乗り場の所が沈没していたから
「あれも沈んじゃったんだね」というと、
「あれは震災前からです」って!!
そうなのかいーーー。

フェリーの中はこんな感じ。


座席の色がレトロでかわゆい♪

大島出身の子からしてみたら
これは毎日の通学手段らしく
フェリーは通学電車に乗る感覚らしい。

だから全く外に出る気配なし。
っていうか誰も外に出ない。

他県から来た田舎者の私たちだけが外ではしゃぐ。


 寒すぎてはしゃぐと言うほどはしゃいでないけど
かもめさんと写真をぱちり。


かもめを見つめる少女。
私。(笑)

大人400円で乗車時間20分ほど。
電車代と同じくらいか。
それでも毎日800円の出費って大きいですよね。

大島の人には「現地民割引」みたいのがあるかと聞いてみた所、
「ないですよ〜」との返答。

本数は一時間に一本程度。


夜7時くらいが最終便だから
それ以降はどうするのかと聞いてみたら
追加料金を払うと「臨時便」を出してくれるそう。
いわゆるタクシーですな。

フェリー時刻はよく変わるみたいなので
こちらのサイトでぜひ調べてください。
このサイト、かわいくて好き♪


考えてみたら私は周りに今まで
漁業で生計を立てている人がいたことがなくて、
「漁業」という物がどんな物なのか
分かっていなかったように思う。

フェリーから見えるこの「いかだ」みたいな物。

これは漁師さんが自分で作って、
「この上は○○さんとこの」とか決まっているらしい。
二つが対になっていてその間にいろいろ吊してあるらしい。

その吊してある物を取るために船でそこまで行くらしいんだけど
そこでお父さんが仕事してる間、子どもは遊んだりしてるんだって。

夏になったら船に乗ったり、釣りしたり、
超気持ちいいんだって。

そんな休日の過ごし方いいなって簡単に思うけど、
実際はすごい大変な仕事のその合間に得られる漁師さんの特権なんだろうな。

でも震災があって、船を無くした方がほとんどで
友達の実家の家もやっと12月から
ホタテや牡蠣が採れるようになったんだって。

12月ってたったの2ヶ月前くらい。
震災から1年8ヶ月の間がんばり続けて来たんだと思う。

海の近くの作業場も壊れて11月にやっと完成したそう。

家も柱だけそのまま使ってあとはリフォームしたそう。

家の前の道は地盤沈下して海から道の距離がありえないくらい近い。
これは車から撮ってるけど車の真横が海。
 

そんな大変な思いをして育てたホタテと蠣をお父さんが食べさせてくれた。
お父さんがめちゃくちゃ冷たい海の中に手を突っ込んで取って来てくれた。


採れたての牡蠣とホタテを
海から50mくらいしか離れていない
11月に完成したばかりの作業場で
特注の鉄板で調理してくれた。

牡蠣

ホタテ

これでもまだちょっと小ぶりらしいけど
本当に本当に本当においしかったです!

牡蠣も全然臭みがなくてホタテのぷりぷり感もたまらんかった!

なんて贅沢。

そしてこれは茎ワカメ。

これも海から採って来てくれた。
茎ワカメというと
コンビニで売ってるような物を思い浮かべる。

でも、本当はこんなに透き通っていて綺麗な食べ物。

さっと浅くショウガ漬けされている所がなんとも素敵。

あ〜、良い所。大島。
夏になったらまた行きたいな。

2013年1月26日土曜日

【Bloggerの知恵④】YouTubeを貼る!

You Tubeの動画貼るのがこんなに簡単なんて
Bloggerすごい!


英会話教室で使ったこの動画、
YouTubeの物なんですが、
とっても簡単に貼ることができました。

手順①:真ん中の映画ボタンクリック




手順②:「YouTubeから」 を選択








手順③:アップロードしたい動画のURLかキーワードを入れる
(キーワードだといろんなのが出て来る可能性があるので
 特定の物が決まっている場合はURLの方がおすすめ)








手順④:検索









手順⑤:選択













アップロード完了!

写真をアップロードするのもボタン一つで簡単にできるし
Bloggerがどんどん好きになりそうです◎

2013年1月25日金曜日

仮設住宅で英会話教室 〜第一回の流れ〜

仮設住宅での第一回英会話教室の流れ。
私のメモ


①あいさつ
(とりあえず大げさな動作をつけながら)
Hello. 手をあげる
Nice to meet you. 握手を求める
I'm---.  胸に手をあてる

実際は一つ一つの言葉に
動作つけないこともあるけど
動作があった方が覚えやすいからってことで。

一人ずつ言ってもらう
横の人とやってもらう

===

ABCの歌
YouTubeで流しながらみんなで歌う

 

日本で教えるにはこのアルファベットの歌が最適。
だと思います。

実はアメリカと日本ではABCの歌が微妙に違う。
普通に「ABCの歌」と検索すると
出て来るのはアメリカの物ばかり。

アメリカの物は「LMNOP」という所が
「エレメノピー」みたいに聞こえます。

いや、それが正しい発音なんですが、
80歳のおばあちゃんにこれはきついだろー
ってことで、日本の歌のように
「エルエムエヌオーピー」
と発音しているもので、
かつ英語の発音がちゃんとしている物を検索。

これですね。これ!
日本の歌の音に合わせてありながら
LとRの発音、VとZの発音も
ちゃんとしてくれてます。

Vは「ブイ」じゃなくて「ヴィー」
Zは「ゼット」じゃなくて「ズィー」
ということを説明。

みんな「ブイ、ゼットって習ったわよねー?」
ってやっぱ言ってました。

===
③野菜の名前当てクイズ

昨日話した教材を使いました。
これ、表はカラーで絵のみ 
 

この絵を見せてみなさんに
「さて、野菜は英語でなんて言うでしょう?」
と言ったら
「べじたぶる?」
と普通に返答!

ここだけの話、そんなに分かると思っていなかった私。
「おっ!すごいーー!!」
と感動。

後ろを見せてスペルもチェック。


発音も意識しながらVegetablesと繰り返す。
「複数形のsが付いてますねー」
というと、
「あぁー。複数形だからか」
と、
みなさんご納得の様子。

その後、
Apple
Mushroom
Banana
Sweet potato
などなど出ましたが、

みなさんが引っかかったのは
Spinach(ほうれん草)
Egg plant(なす)
Green Pepper (ピーマン)
くらいでした。 

みんな「意外と分かるもんだね」とご満足の様子。

===
④野菜の中から好きな物を選んでもらって
I like ----.
I don't like ----.
Do you like ----?
 のお勉強。

===
⑥おさらい
Hello. Nice to meet you. 
I'm ----. I like ----.
というのをみなさんに話してもらって

おしまい!

===
仮設のみなさん、
とっても楽しそうに勉強してました。
「別れる時には何ていうんどすか?」
ということで、
See you next week. 
Have a nice day.
を説明して終わりました。

みんな
「韓国語よりなんか簡単みたいだな」
「昔習ったからな」
と話していました。

教える私もみなさんの理解度が高いので
韓国語より楽でした♪

===
そこから昔の話になり、なぜか
「おらはブルマの時代だ。あんたはもうパンティーの時代か?」
という話で盛り上がっておりました。
  
ブルマとパンティーで時代が分かるってどゆこと?
と思いながら
目の前で繰り広げられる不思議な会話を
私は笑いながらただ聞いてました。

体育着が初めて出来た時は
今みたいなジャージじゃなくて
白い全く伸びない生地の体育着だったんだって。
「あの頃はあれが普通だと思って履いちょったな」
って。

80歳のおばあちゃんは
「私の時は戦争の時だからな〜」
としみじみと。

あ〜おもしろかった。
次回の英会話教室は2週間後。
がんばろうっと!



2013年1月24日木曜日

仮設住宅で英会話教室 〜教材作り篇〜

今日は仮設住宅で
英会話教室の先生をしてきました。


これが今日使った教材。
 
英語なんて教えたことないので
初めての体験で心身ともに疲れました。笑

やり始めたら大丈夫だったんですが
準備の段階から「何を教えよう」という所から始まり
昨日から少し気を張ってました。

そもそもなぜ私が英語を教えることになったかと言いますと、
去年の12月までは韓国語を教えてたんです。

仮設のお母さんたちの中に
「韓国語を勉強したい!」
という方がおられ、
私は韓国に1年半くらい住んでたので
「じゃぁやりましょう」
ということで、レッスンをすることになりました。

二週間に一回、六ヶ月やったので
全部で12回のレッスンだったわけですが、

58歳〜80歳のおばあちゃんまでいるものですから、
一通り韓国語の仕組みやら
文字の書き方やら、挨拶やらを勉強しましたら、
もう満足されたらしく

「せんせは英語もでぎんのずか?づぎは英語いいな」
「英語いっちゃ」
「英語やっぺ」

という事で
英語のレッスンが開始されることになりました。

ちなみに一番東北弁が出てるのは
やはり80歳のおばあちゃん。
たまに言っている事が分かりませぬ。


ってな感じでやることになったのはいいが
確かにアメリカに留学してたけど
英語を誰かに教えたことはないし
若干不安だった私。

でも良い教材サイトに巡り会いました。
本当に感謝!

フラッシュカードなど
英語レッスンに使えそうな画像が
まとめられてあって、
しかも無料ダウンロード可能です。
いろんな種類があります。

今回はたくさんあるA4フラッシュカードの中から
「野菜果物33種」をダウンロードして
こんな感じで作りました。

これからも英語教える機会があるかもしれないから、
自分が忘れないように
レッスンの順序を説明したいと思います。

っと思ったけど、今日はお疲れなので、
一連の流れはまた明日!

2013年1月23日水曜日

【iPhone】おすすめ電子書籍・100%LiFE


「100% LiFE」

素敵な電子書籍です。
これをダウンロードしてどこに入れるかというと
ココ

iPhoneの人なら必ずある「Newsstand」

これ、実は他のアプリと違って
フォルダの中に入れることができないので
巷では邪魔者扱いされています。

ちなみに私も
「こいつどうしよう〜」
「無駄に一個分のスペース取ってるな〜」
って思ってました。

でも、「100% LiFE」を見つけてから
Newsstandに感謝できるようになりました。

Newsstandの中に「100% LiFE」を
ダウンロードしておけば
ちょっとした暇な時に
おしゃれな気分になれちゃいます。

完全無料で全部読めちゃいます。
インテリアのお勉強になります。

家を建てようとしているお友だちに
おすすめしたいデジタルマガジンです。

毎月、3軒くらいの素敵なおうちが紹介されます。

こんな感じでチャプターごとに分かれてて

その家の特徴、こだわりなど、いろいろ話してくれます。

しかもすべて無料!
下記のように一冊ずつダウンロードも可能。
  ↓

最近は「無料定期購読」というボタンが出来て、
自動で購読できるようにもなりました。

Newsstandの物は「無料」って書いてあっても
その「無料」の文字は「試し読み無料」みたいな物で
だいたい中を読むにはお金を払わないといけません。

レビューを見るとみんな「詐欺だ!」とかって書いている物が多いです。
なので、Newsstandの商品にはみなさんご注意を。

でも、これは完全無料です。
100% LiFE
おすすめです☆

その他にもNewsstandの無料デジタルマガジンを
紹介している方がいたのでご紹介。
 次はdacapo入れてみようかな。

2013年1月22日火曜日

六丁目農園・自然派ビュッフェレストラン

 

前から行きたいと思っていた
に行って来ました!

このレストラン、農家と提携してやってるから
野菜の甘みが半端ないです。

野菜がおいしいからできる
玉ねぎグリル。大根のソテー。
    

私、大根とかそんなに好きじゃないけど
この大根はものすごくおいしかったです。

サラダもたくさん。
野菜スティックとかもあるんだけど
ディップもすべて手作りで
「コーンディップ」をゆでかぼちゃにかけて食べたら
たまらないおいしさでした♪

料金や雰囲気は
野菜ビュッフェのチェーン店ひな野と同じような感じ。

言うならば、ひな野は「和」で
六丁目農園は「洋」って感じです。

洋食が好きな私としては
六丁目農園をおすすめしたいです。

このお店、すごく奥まった所にあるので
知る人ぞ知るって感じの所です。

 なのに口コミで大繁盛しているらしく、
平日のランチでも満席状態。
 平日でもいつでも予約していった方がいいです!
(ちなみに営業はランチのみ。)

このお店のおいしさの秘訣は
一つ一つの料理に手間暇をかけていること。
だそうです。
 ↓

実は、このお店、
障害者雇用をしているお店。

前に「NPO法人を立ち上げるセミナー」
みたいのに出たことがあって、
その時にこのお店のことが紹介されていたので
それで私は知ってました。

雇用形態はこんな感じらしいです。

ホームページの「六丁目農園のこだわり
でも紹介されているように、
店員さんが本当に楽しそうに働いていて
すごく素敵でした。


「NPO法人を立ち上げるセミナー」
でも話されていたけど、
今までは「子どもが障害者」というと、
「隠したい」と思う親が多かったみたい。

でも、最近ではこういった雇用も生まれて、
親が「うちの子ここで働いているのよ」と
自慢できるくらいの店作りを目指している所も増えているみたい。

いい働きだな☆

そしてこのお店は
日本野菜ソムリエ協会認定レストラン
らしいよ。

お値段は以下の通り。

ここには「90分」って書いてあるけど、
平日に行った時には時間制限ないみたいでした♪

しかも、デザートの写真撮るの忘れちゃったけど、
宮城の名物「ずんだ」を使った
「ずんだロール」なんかもあって、
これはチェーン店には置いてない物だな〜
っと感動した次第でありました。

みなさんも是非おいしい野菜を食しに行ってみてください☆


ちなみに「六丁目農園」と書いていますが、
これ、「ろくちょうのめのうえん」と読みます。

「六丁目」っていう地名なんだけど、
地名自体が「ろくちょうのめ」なんだよ。

仙台の人に
「【の】入ってるのおかしいよね?」
って聞くと
「おかしいって思った事なかった〜」
って言われます。

ということで、
ろくちょうのめ・のうえん、
おすすめです♪

ランチ11:30~15:30 (L.O.14:30)
年中無休 (年末年始除く)
ランチ大人1,555円
シニア1,239円
小学生935円
幼児515円(3才以下は無料) 


2013年1月21日月曜日

スイス人と食べる本場のチーズフォンデュ

続いてスイスネタ。

去年のクリスマスシーズンには
スイスの夫妻と3週間くらい一緒に生活していました。

スイスとはこんな国です。

これはどういうことかというと、

上段左から
「アジア人から見たスイス人」
「アメリカ人から見たスイス人」
「ドイツ人から見たスイス人」

下段左から
「EUから見たスイス人」
「スイスから見たスイス人」
「本当の私たち」

ということで、
周りからはいろんなイメージがあるけど、
「実際にはいつもチーズフォンデュをしている」
ということらしいです。

本当の所はどうなのか聞いてみたところ、
本当に結構チーズフォンデュをするらしいです。

今回も一緒に「おうちチーズフォンデュ」をしました!


土鍋だからかなり日本風。
パンを挿すのも箸。

でも本場の味でめっちゃおいしかったです♪

なんと、スイスには
こんな感じのインスタントチーズフォンデュパッケージが
売っているらしいです。

 1パックが一人分になっていて、
一人で食べたい時レンジでチンして
そのまま食べてもいいそうです。

今回はこれを4つ土鍋にあけて
にんにくスライスを入れて完成!

めっちゃ簡単にとってもおいしい
チーズフォンデュのできあがり◎

ネットで調べたところスイスで買うと
一人分約330円くらいみたい。

それでこんなに本格的な味が出せるなんて。
 誰か日本に輸入して来て欲しいです。
これ。

日本でこの味を出すためには
 アッペンツェラーチーズを
買わないといけないんだけど、
 楽天で検索した所
アッペンツェラー銀ラベル(200g)
1575円らしい。

そこに味付けにワインなども加えることを考えると
1人分2000円か。
高っ!!!
スイスでは200gのフォンデュパッケージ、
ワインも既に入っていて330円なのに…。

スイス原産らしいから
そりゃスイスなら安いよね。

今度誰かスイスに行ったら
是非インスタントフォンデュキットを
おみやげに買ってきて欲しいです。

===

食べる時のポイントはパンを箸につけて
鍋の底辺からぐるぐると
2周くらいさせてから食べること!
らしいです。

 
日本だと食べる時に
上の方からひょいっとチーズをすくって
すぐ食べちゃうけど
そうすると焦げるらしいです。

毎回ぐるぐるして食べる。
スイス人の知恵。

そして、食べ終わると
鍋の底はこんな感じ。

片隅に残っているのはにんにく。
食べてもいいんですが、
たくさん入れたので全部は食べきれず。

底には日本で言う「おこげ」が残っていました。
スイスではこれを「おばあちゃん」と呼ぶらしいです。
(もちろんスイス語でね。)

で、最後にこの「おばあちゃん」を救出して
食べるんだって。

こんな感じでスプーンで剥ぐ。
  

これをみんなで分け合って
チーズおこげを食す。


素敵な締めですな。

で、日本ではフォンデュをする時に
いろいろ野菜とかやるんだけど、
スイスでは純粋にパンのみだそうです。

だから、チーズを用意して
パンを用意して
それで夕食の準備はOK!

というよりも、
夕食として食べるというより、
友達が家に来た時に
だらだらと3時間くらいとかしゃべりながら
少しずつ少しずつ食べる物らしいです。

素敵だわ〜。
スイスライフ。

2013年1月20日日曜日

らぶ・ふろむ・すいす(スイス版湯たんぽ!?)


このハートの物。
「らぶ・ふろむ・すいす」
という商品です。

というのは、冗談で

売り物ではなく、スイスの友達にもらった物です。
私の最近のお気に入りで、コレなしには寝られません。

正体はいわゆる湯たんぽなんですが、
中身はさくらんぼの種。

さくらんぼの種は中が空洞なので
なんか保温効果がめっちゃ高いらしいです。

外カバーを外すとこんな感じで内カバーがあります。

外カバーを外してレンジで3分。
そうすると、とても心地よい温かさになります。

湯たんぽみたいにお湯を替えたりしなくてもいいし
水漏れの心配もなくとっても便利。

しかも良いかおりがします♪
(駄目な人には駄目なにおいかも!?)

スイスでは
春にさくらんぼの種を取っておいて
冬まで乾燥させておいて
冬にこれをハンドメイドで作るそうです。

素敵すぎます。

ドイツ語では
「キルシュケルン キッセン」
というらしいです。

意味は
「さくらんぼの種の枕。」 
(参照:YOMIURI ONLINE) 

日本で販売しているのかチェックしてみたら意外とある!

kersepitje (ケルセピット)チェリーピロー
とか、

さくらんぼの種 アイウォーマー
とか、

輸入物もあるっぽいけど、
日本での製品化はめっちゃ最近!

結構大きな枕ほどの大きさみたい。
SUN&LIV 山形


新聞に取り上げられてるし!
山形新聞(2012年11月14日)



そして絶対
スイスの友達のハンドメイドのやつの方が見た目かわいいから

 山形のさくらんぼ農家さん
「らぶ・ふろむ・すいす」
商品化しませんか。

って、ここで問いかけても駄目だよね。

こんな風にレースがついていたり、
ボタンの部分もかわいいのです。

後ろはコーデュロイ素材。


素敵すぎます。すいす。
いつか行ってやる。すいす。

らぶ・ふろむ・すいす