Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年5月31日金曜日

#8 支援プロジェクト

昨日貧富の差について書きましたが
タイでは旦那さんが牢屋に入ってしまって
女性が一人で子育てをしなきゃいけなかったり
売春をするしか生きる方法がなかったり
っていう方が結構いるみたいです。

そこで、今お世話になっている教会では
女性支援のためのいろんなプロジェクトをやっていて

一つのプロジェクトでは
生活が苦しくてミシンが買えない女性の方に
教会のミシンを貸し出しています。

業務用のミシンで運ぶことはできないので
その方が教会に来てミシンを使うっていう感じなんですが。

その方はモン族という山岳地帯出身の方で
モン族では毎年お正月のために新しい民族衣装を作るらしく
スカートなどにこんなに細かい刺繍をしていくんだそうです。

このように刺繍された布が2メートルくらい(?)あって
これが衣装のスカートの一部になるらしい。

これを作るのに何日かかるのか聞いたら
「他の仕事やらずにこれだけやったら25日だ」
って言ってました。

気が遠くなりそう・・。

しかもそれはスカートのレイヤーの一部であって、
何個もいろんな模様の布を作ってからそれをつなぎ合わせるそうです。

こういう模様もあったり。

こんな淡い色のもあったり。

で、その方は、今は前に記事で書いたSunday Market
毎日夜に行われているNight Bazaarなんかで
刺繍をあまりしていないような
ポーチやカバンを売ったりしているんですが

今後、日本人を対象に何か商品を作りたいと考えていて
いろんな商品のアイディアを出し合ったりしています。

タイ人としてはこの刺繍がびっちりあるのが綺麗という感じらしいですが
「日本人は刺繍がどこかにワンポイントであったりとか
もうちょっとシンプルな方が好まれるかも」
とか
「このラインの部分だけこのデザインの刺繍をしてー」
とか話しています。

と言っても私はタイ語が話せないんで
担当者の方に日本語で横から口挟んでるだけですが。

で、私は聖書用のブックカバーを作ってもらいたいなーっと思って
「今度型を作ってくれるから作って欲しい」
って頼んでおきました。

この女性支援プロジェクトは
自分たちが自立していくための支援なので
お金をあげたり物をあげたりということはしなくて
あくまでもミシンを貸してあげたり
アイディアを出したり
日本人への販売を手伝ったり
ということをしていくみたいです。

こっちがやりすぎちゃっても駄目だし
支援っていうのもなかなか難しいなーって思わされます。

でも、良い作品を作ってもらって
良い物だったら日本でも売れるよ!
っていう風になって
少しでも生活の足しになったらいいなと思っています。

ちなみに今ロックミシンを募集中。
ロックミシンがあればズボンとかも作れるらしく
ズボンの方がバッグとかよりも
Sunday Marketとかで高く売れるみたい。

誰か周りにロックミシンがいらない人がいたりしたら
教えてください♪
日本からの送料はこっちで出します!
(勝手に言ってるけどたぶん大丈夫・・!!)

===
そして今日はアメリカ人の方が家に来ていて
何時間も英語と日本語を行ったり来たり
簡単な通訳とかしていたので
脳が疲れて、ウォーキングがてら
スタバへ一人で行って来ました。

こう見えて一人の時間が必要なタイプ。

デパート併設のスタバだったので
ガラス越しに警備員とかいたけど
お客さんが全然いなくてエアコン効いてて癒やしの空間でした。

しかもこのスタバ、他の所より広い。


しかも「試食です〜」って
てりやきチキンサンドイッチが4分の1くらいになったのを
持って来てくれた♪

おいしかった♪

Please come again!
って言われちゃったし、
これから暑い日の行きつけにしよう。

===
そうそう。また話変わりますが、
今日はアメリカ人と会うことが分かってたから
英語を取り戻すために何か英語を聞こう!
って思って、朝起きて

Hope ChurchのPodcastの中から
日本語・英語Bilingualの物を選んで
「God's promise」ってやつ聴いたんだけど
朝から感動してしまいました。

興味のある方はiTunesもしくはiPhoneのPodcastにて
store内で「Hope Church」と入れたら出てきます。

ゲストスピーカーの場合はバイリンガルみたいなので
英語の勉強にもいいかも!

一日の始まりが素敵だと一日が素敵だよね。

疲れたけどたくさんのNew peopleにも会って
良い一日でした。

明日は初めて家庭教師の先生とタイ語のレッスンがあるんだ。
がんばります!


2013年5月30日木曜日

#7 貧富の差

今日でタイに到着してから一週間が過ぎました。

一週間過ぎて思うことは
「この国はやっぱり貧富の差が激しいんだな」
ということ。

家の前が仏教寺院だということは前回書いたんだけど
ここには少年僧の子たちがたくさんいて
こういう寮みたいな所で住んでいます。

(↑家から見える景色。家の真ん前。)

みんな修行熱心なんだ〜
って思っていたらそうでもないみたいです。

だいたいここに来ている子たちは
田舎の方の貧しい子たちらしく、
ここに来たら食べる物もくれて
中学高校の勉強まではさせてくれるので
ここに来ているんだそうです。

みんな丸坊主でオレンジの布をまとっています。
意外と無邪気にかけ回ったりもしています。

それでみんながみんな僧侶になるものだと
私は思っていたんですが、そうでもないらしく
高校の勉強が終わった時点で
一般の社会に出るか僧侶になるか選べるみたい。

僧侶になるためには
そこからもっと学びをしないといけないらしく、
もちろんその道を選ぶ子もいるけど、
意外とその道を選ばない子もいるらしい。

ある知り合いの話によると
一人の子は一般の社会に出ることを決めて
もう寺院の寮からは出たんだけど
仕事がなかなか見つからず苦戦しているらしい。

なんかミャンマーとかから来ている子が多いみたいで
それだと外国人だから「外国人登録証」みたいのとかがないと
タイで働くのは難しいらしく雇ってもらえないみたい。

もう一人の他の子はまだ寮に住んでいて
僧侶になろうとしているんだけど
良い仕事が見つかればそっちの道は止めて
一般の社会に出て来ようとしているらしく
休みをもらってバンコクまで仕事を探しに行くらしい。

いろいろあるんだな〜。
いい仕事が見つかるといいね。

===
ちなみにチェンマイの(タイの?)時給は
学生だと30Bくらい
大人だと40Bくらいらしいです。

学生は90円。
大人は120円ということ。

これは最低賃金として定められている値段っぽいけど
それにしても低いっ!!
しかも最低賃金をちゃんと払ってくれない所もあるみたいだし。

前に韓国の時給が300〜400円っていうのに驚いてたけど
更にここは低かったです。

その分、物価も安いわけだけどさ。

そう思うと日本は物価も高いけど
最低賃金も高いから
その分貧富の差っていうのがあんまりないよね。

日本ではバイトとかしてたら
「今日の食べる物に困る」なんてことは
ほとんどないもんね。

こっちは仕事自体が少なくて
毎日の食べ物に困っている人もたくさんいるみたい。

ある人は3人子どもがいるんだけど
旦那さんが麻薬の運び屋をやって牢屋に入っちゃって
3人を一人では育てられないから
2人は孤児院に入れて生活しているそう。

それが珍しい話ではなく、
そういう話が当たり前かのように
「あそこの子も孤児院に入ってるんだよね」
みたいな感じなのでびっくりです。

旦那さんが麻薬に手を出したり
運び屋をやったりするパターンが結構多いみたいで
しかもちょっと見つかっただけで20〜30年出て来られないとか
その刑が結構重たいみたいです。

麻薬の量によって刑が決まるんだけど、すごい量が多くて
「あなたは死刑です」ってなった場合でも
人権を主張してる団体が「死刑反対!」みたいに言うもんだから
結局絶対に死刑にはならないらしくて、
そうするとみんな刑を甘くみちゃうらしく
逆に牢屋の中で麻薬の情報交換などいろいろしているらしいです。

まじ映画の世界みたいだ・・。

===
でもタイでも裕福な人はたくさんいて
家の近くではこんなに大きな家を建てている人がいます。


アパートか何かかと思ったら一人の人の家みたい。

しかも三棟も並んで!

これはどこかの富豪が
自分たちの家族で一棟ずつ使うために建てているそうです。
一つは自分、一つは親の家、一つは息子の家
みたいな感じで
三世帯住宅を贅沢に一軒ずつ隣り合わせに建ててる感じですね。

でも一つが日本の一軒家とか日本の三世帯住宅とかより
絶対大きいです!

不平等な世界だ・・。

===
今日はKAO-SOIという
Noodle with curry を昼に食べました。


カリカリのヌードルだけかと思いきや
下にきしめんみたいなヌードルも入ってました♪

煮込んだチキンも入ってておいしかった〜♪

40B(120円)。
こっちの大人のアルバイトの時給くらいの値段です。

でも日本でも最近はラーメンが700円とか800円とかするから
それって大人のアルバイトの時給くらいだから同じようなものか。

お金について
いろいろ考えさせられる今日この頃です。

2013年5月29日水曜日

#6 狂犬病・スコール・デング熱

さて今日は午前はお世話になってるお姉さんの用事につきあい、
午後は運動不足解消のため
家の近くを1時間くらい一人ウォーキングしてきました。

家の真ん前は仏教寺院なんだけどその横には小学校があります。


こちらはみんな制服で行くみたい。

小学校の門と寺院の門が隣り合わせ。
この像のほほえみがなんとも気味悪し・・。

この寺院ではたくさん犬を飼っているので
ワンちゃんが二匹も寝ております。

こんなすやすや寝ていますが実はかなり凶暴で、
ちょっと前にお世話になっているお姉さんが犬に足を噛まれました!

噛まれたら狂犬病の薬を打ちにいかないと
死にいたることもあるそうで
「昼は一人で歩いても大丈夫だけど犬だけには気を付けてね」
と言われています。

恐ろしき。犬。

でも子どもたちはこんなにかわいがってるけど・・
大丈夫なんだろうか・・。

なんか噛む犬は吠えずにすーっと近づいて来て
急に噛みつくらしい。
逃げようとして後ろを見せたのが良くなかったらしく
とりあえず犬に遭遇したら堂々と弱さを見せずに
怖い低い声を出すように言われました・・。

「もしくは友だちになること」って言われたけど・・。
だからとりあえず
最近は会ったら犬に「にこっ」ってしてます。

そして橋を渡る。


Ping River。


なんかボートが通ったので写真を撮っていたら
ボートに乗ってた子連れのパパさんが私の方を見て「にこっ」ってしてました。


クルーズか〜。
そうか豪華客船じゃなくても「クルーズ」なのね。


そしてちょっと横にはこんな
River Marketという高級そうな場所があります。


「ここ高級なんですか?」
って聞いたら
「うーん。中級かな」
って前にお姉さんに言われました。

そしてちょっといくと高級そうなMcDonald's発見。
この辺は外国人仕様らしい。

大きな道を左に曲がると歩道がめっちゃ狭い!
ここはいつもナイトバザールが開催される所で、
こんな感じでバザール用の柵が道路脇に並べられているからなのです。


そしてちょっと行くと
Computer city発見!


韓国でいう「テクノマート」的な感じかな。
いろんな家電屋さんが入ってるみたいな。
韓国ほど大きくはなかったけども。

本屋もあって日本の雑誌が売ってました。

中見えなかったけど
全部タイ語にされているっぽいよ!
しかもタイ発行だからもしかしたら中身も違うのかな。
90Bって書いてあったけど
270円ってことは日本より安いし・・。
どうなってんだか。

いろんな本が売ってたんだけど
お客さん、普通に地べたに座り込んで
座り読みしている人もいましたよ。

そして帰ろうかなーって思ったら
突然のスコール。


1分もしないうちに道路脇は水たまり。
そりゃ雨がひどい時に洪水にもなるわけだ。
水はけがかなり悪いらしいです。

10分くらいしたらぽつぽつ雨になったので
そこから動きだして家に帰宅。

===
今日は私が料理をする番だったので
ベーコンとなすのパスタを作りました。


しかもガスコンロは外にしかないので
外で調理!

パスタが茹で上がるのを
家のたまちゃんと一緒に待つ。

たまちゃんは家の外で飼われている猫ちゃんです。

家の庭はこんな感じ。
犬が入って来ないように柵がちゃんとあるから
この中は安心!

でもね、蚊に刺されちゃいましたよ〜。

いや、そりゃ刺されるでしょ!

って思うと思うけど、
こっちは蚊に刺されるとやばいらしいですよ。

デング熱というものがありまして、
感染症の一種なんだけど蚊で感染するんだって。

お世話になっているお姉さんも
前にかかったことがあるらしく入院したらしいんだけど
高熱が出てほんと死ぬかと思ったそうです。
(死ぬかと思うけど死ぬ確率は1%くらいみたい。)

それで「蚊に刺されないように気をつけてね」って言われてて
気をつけてたつもりだったんだけど
やられちゃいました。

でも実はこれが二回目で
今日は手に刺されてさほど痒くないんだけど
二日前に足に刺された所はものすごく痒くて
しかも刺された周りもぷくっと膨れあがっています。

もしかしたらこれやばいかも。
なんかウイルスが体内に回るまで約3日〜15日かかるらしく
潜伏期間があるから、
刺されてから15日間経つまでは大丈夫だったのかどうか
分からないらしい!

もし発症したら突然の発熱に襲われるらしい。
あ〜怖い。
でも感染しても症状が出なくて終わったり
軽い風邪のような症状で終わったりすることもあるらしい。

とりあえず免疫が低下しないようにするしか
刺されてからの対策はないから
睡眠と食事はちゃんと取って
健康な生活をしておいた方がいいとのこと。

今日はなんだか狂犬病やらスコールやらデング熱やら
ちょっと暗い話(?)になりましたが

とりあえず私は元気です♪

お腹の弱い私がタイに来てお腹も痛くなってないし
これはもうある意味奇跡ですね。

みなさんのお祈りに支えられ感謝です♪

===
タイに来てから何日目か分かるように
タイトルに#をつけることにしました。
いられるのは最大で90日なので最長90番まで続く予定です。
よろしくお願いします♪

2013年5月28日火曜日

#5 カフェデビュー

今日は近くのマーケットのカフェへ。

コーヒー飲む気で行ったのに
外の暑さに負けてタイミルクティーをなぜかオーダー。


そしてカフェでタイ語のお勉強。

なかなか狭いカフェで、席が
4人掛けが3つと2人掛けが2つしかないもんだから、
一時店内大混雑。

といっても、4人掛けのテーブルがすごく小さくて、
それをみんな1人とかで使ってるから5人とかいるだけで大混雑。

その一時混み合った時に、
アメリカ人っぽいおじちゃんが「ここいいかな?」と相席を希望してきた。
「どうぞどうぞ」と座らせてあげて、
その人も最初は新聞読んでたんだけど、
途中で私のノートを覗き込んで来た。

そして
Are you learning Thai? Are you Korean?
って聞かれた!!

きたー!!
ここでも韓国人扱い。

とりあえず日本人ということと
タイに来たのは先週だからタイ語は全然できないことを説明。

彼は私が日本人だと聞くと、
「日本語の方がタイ語より難しそうだよね」と言いながら
「最近は中国人が増えて、今重要なのは中国語だよね」と話すので、
「そうだね」ってうなづいてると
Japan is not important anymore!
って。

まぁ確かにそうですけど。
日本は中国に比べれば人口も少ないしそんな重要ではないかもしれないですが。
でもそれを日本人の私に言わなくてもー、
って思いながら「そうだね」って笑って聞く。

彼は日本人とうまくいかなかったのか、
I get along with Chinese people, but I guess Japanese people don't like me.
Japanese has strong mentality.
They somehow think "I can do best!"
We don't need Japanese.

とかいろいろ言われました。
まぁ日本は確かに「アジアの中で日本が一番だ」みたいに思ってるとこあるし、それは良くない所だともわかってるので普通に「そうなんだよねー」って聞いてました。

でもその後に「でも国じゃなくて人を見なきゃね」ってフォロー入れて来たー!

しかも「ヨーロッパ圏の人たちはみんなドイツを嫌うしね。僕ドイツ人なんだけどさ。」って。
なるほど。だからアメリカ人が言わないようなことをいろいろ言ってくるんだ。
アメリカ人は他の国のことを分析して、日本はこれが駄目だよね、みたいなこと言ってこないもんなー。

しかも、国じゃなくて人を見なきゃって言っときながら、ドイツが嫌われているということをすごく根に持ってる感じで話してるし・・。

そして彼は和紙とか紙を売るビジネスをしてるらしく、
店が近くにあるから今度来たらいいよと案内を渡された。
最初から宣伝狙いだったんかなーと思いつつ、
まぁいいやとThank you!と受け取る。

そしてひとしきり話した後で
「さぁ僕は子どもを迎えに行かないと!」
と言う。

見た目は60歳以上だから、
子どもって言っても大人なんだろうなーって思いつつ、
「子どもいるんだねー」って返したら

「子ども9歳なんだ」って!

えっ!!!
9歳!!!

私には珍しく普通にでかいリアクションを取ってしまいました。
そしたら何も聞かないのにニコって笑って
「奥さん33歳なんだ」
って!!

えーーー!!!!
あぁ、よくあるパターンか。
こっちの若い人を捕まえたのか。

って思ってたら何も言ってないのに

But I'm not here because of the ladies or anything, I'm here because of my business.
(でも、その女性のためにタイにいるわけじゃなくて、ビジネスのためにいるんだよ。)

ってわざわざ説明されました。

そ・・そうですか。

って感じでしたが、子どもまでいるなら別に家族のために住んでるっていうのでもいいと思うんですが・・。でももしかして自分の子じゃないのかなー。うーん。謎。

とりあえず彼は去って行きました。

カフェ店内


なんだか聞く話によると、タイは、
男性が「第二の人生」を送りに来るパターンが多いらしいです。

日本人男性とかだと定年退職して一人でこっちに来て
若いタイ人の女性を彼女にしている人が多いみたい。

日本人だけかと思ってたけどいろんな国の人も同じような感じの人もいるんだね。
中には自国に奥さんがいるのに単身で来てこっちで彼女を作る人も多いみたいで。
なんだかショック—。

今日の人は「ワイフ」と言っていたから結婚しているのかな。
それなら良いですが。


そんなこんなでスーパーで
アングリーバードのハンペンを見つけました。


たぶん日本ではあんまメジャーじゃないけど
アメリカのおばちゃんが好きなゲームのキャラクターだから載せておこーっと。

タイでも人気っぽい!
そのうちに日本にも来るかな。

2013年5月27日月曜日

#4 チェンマイデパート探検

タイ三日目。
今日はデパート探検。

大きなデパートです。


謎の銅像があり

店の入り口入った所にも
なにやら何かに拝んでいる方が。

「タイ三大王」と呼ばれる歴代の国王が祭られているらしい。

タイの王朝で「大王」と呼ばれる王は7人いるが、
うちラームカムヘーン、ナレースワン、ラーマ5世の3人を
タイ三大王」と称する。Wikipedia調べ

===
店内もちょっとチェック。

MacBook Air 11inch:64GBが31900B。
ということは日本円で107,992円。

公式サイトで今88,000円だから
かなりの割高!

タイで買うとタイ語文字が打てるという嬉しい特典つきだけどね♪

でもそれはキーボードに貼る用のシールがあるらしいので
それで解決しよう。

しかもApple、次期に出すやつは大幅にいろいろ変えてくるらしいから
それまで待った方がいいらしい。
ので、今のやつが壊れるまでとりあえずがんばります。

===
デパートの中の相場はそんなに変わらない。
スーツケースは6000円くらいだし


靴はこんな感じのが2100円。

百貨店みたいな所もありました。

でもタイからいうと輸入品にあたる
化粧品とか電化製品とかは日本で買った方が安いらしい。

===
Yamazakiパン&ミスド発見!

ミスドは味が日本とは違うらしいけど
「Yamazakiパンはおいしいよ!」
と言われたので買うことに。


大きいクロワッサン48円。
小さいクロワッサン21円だから
日本よりは少し安めですね。

私の大好きなクイニーアマンがあったので購入♪
KOUIGN AMANNと書くらしい。
ほんとかな。14B(42円)。

ナイススティックも発見!
パッケージも同じ!
25B(75円)。

===
そして昼ご飯タイム!
フードコートへ!

だいたいフードコートで食べる時には
先にこのような食券を買ってそれで支払いをして
食券が余ったらまた食券売りがに行って
お金に戻してもらうというスタイルです。

たぶんお金を一カ所に集中させるため。

タイ語ではなんていうのかわかんないけど
Noodle with pork meat
ってオーダー。

麺も選べるみたい。
とりあえず一番細いのにしときました。

水は10B(30円)で購入。

タイ人はストローで飲むらしい。

タイ風卵焼きと

トムヤムクンも分けて食べました。

スーパーはサラダバーみたいな所があり
やはり西洋人が買ってましたよ。

そして野菜売り場の棚の高さが高い。
一番上の段はぎりぎり手が届くくらいですよ。

そしてタイで初のスタバへ。

Hot Americano Short 75B(225円)。

日本に比べたら少し安いけど
タイでは50Bで夜ご飯が食べられるのに
コーヒー一杯が75Bって高いねー。

フラペチーノとかは160B(480円)くらいだったから
日本と同じくらいだよね。

恐るべし。スタバ。

===
そして到着日にも乗ったタクシーに再乗車。
後ろ開いてる〜。

外から見るとこんな感じ。

中はこんな感じで向かい合って座る感じ。

子どもとか転げ落ちそう。

こんな椅子も置いてあったけど
どんだけ人乗せる気だよ!

後ろから見るとこんな感じ。

でもこれは相乗りタクシーで
よほど遠くなければ一律20〜30Bらしく
乗っていると途中で人が乗って来たり
途中で誰かが降りたりして行きます。

だから運転手的には
たくさん人を乗せた方が儲かるってことでして。

行きはデパート方面だから何人か乗っていて一人20Bだったけど
帰りの家方面は誰もいなさそうだったので一人30Bと言われました。
でも30Bでも90円だけどさ。

そして夜はYamazakiパンとサラダと
ヤングコーンとフルーツなど。

トマトが洗ったのに農薬臭かったですよ。
タイは野菜にかなり農薬を使っているらしいので
食べる前にしばらく水につけておくとか
食品用の洗剤があるらしくそれで洗うみたい。

だからタイの人からすると
虫が湧いている野菜の方が
「これは農薬たくさん使ってないから安心」
って感じらしい。

あんまり綺麗な野菜を買うと駄目らしいです。
かといって変なの買うと中が腐ってたりとかあるみたいだし。

もちろん無農薬とかって記載されてるのもあるけど
それはもちろん高いです。
2倍くらいの値段なんじゃないかな。

難しいです。タイの野菜。