Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年10月31日木曜日

ニューブログ紹介

ご無沙汰しています。

パソコンのハードディスクが壊れてから
ブログをアップする気力がなくなっていたずむです。

今はなんとか
「外付けハードディスクからパソコンを起動する」という方法で、
パソコンを使用中。

でもどちらにせよ新しいのは必要。

前回の「Apple新作発表会」はいまいちだったし、
今後に期待。

Air買っちゃおうかな。

==
それはさておき、
アメリカのおばちゃんの所に行ってたんだけど
なんと今はハワイ。

ということで、実は前から「旅行記」と「雑談&生活の知恵」を
別々のブログにしたいと考えていて
そのフォーマットは作っていたので、
せっかくのハワイ生活なので
そっちにアップしていきます♪


短くても頻繁にアップできるようにしたいな〜。
文章力あげたいな〜。

では!またお暇な時に覗きに来てください♪

2013年10月23日水曜日

Appleの発表会に期待。

はい。Macのハードディスクが壊れたずむです。

いろんま事をして、今がんばって写真を壊れたHDから救出中。
半分くらいは生存確認済み。

全救出まであと何日かかるかな。


それはともあれ、今日はAppleの新作発表会。

それで何か新しい商品が安く出ることを期待しているずむです。

10月22日発表ってなってたから、
夕食後くらいに

「あっ!結果見ないと!」

って一人で騒いで、
すぐにアメリカ時間の22日ということがわかり、
日本では23日深夜2時からということで、

「まだだったよー」
「新しいOSが発表されるんだよねー」 I
「でも高いかなー」

なんてぶつぶつ言ってたら

両親に

「興味なし!」

と、ばっさり切られたよ。

ですよねー。

このブログを読んでくださってる方も大半の方は興味ないんだろうなと思いつつ、
時差ぼけで眠れないので、こんなことをiPadで書きつつ、
夜はふけていく。


ちなみに今、アップルストアは工事中。

いろんな言葉でアナウンス。

英語は


「We'll be back.」
かっこいー!
ターミネーター風。

それに対して日本語は

「しばらくお待ちください。」
普通だなぁ。

韓国語は

곧 다시 찾아 뵙겠습니다.
こっ たし ちゃぢゃぺっけっすむにだ。

英語のWe'll be backを正座しながら言ってるような、
「またすぐにお会いしましょう」という感じ。

日本語よりはかっこいい!

あっ、また「興味なし!」と言われそうですね。


ということで、
もうすぐ深夜2時からアップル新作発表会。

マカーたちは、その発表会をオンラインで見ながら、
リアルタイムで実況中継しながらブログを更新するらしい。

(マカー=MACer=熱狂的なマッキントッシュユーザー)

私はマカーになり切れてないので、
2時目前に寝ます。

おやすみなさい。
明日の朝のアップルストアに期待。

2013年10月16日水曜日

【悲報】ブログがアップできないー!!

ここはアメリカ・アトランタ。
アメリカ生活をブログにアップするはずだったのに、
悲しい出来事が…。

私の愛用Macちゃん、
ハテナマークしか表示してくれません。


がーん。

今まで取り込んだ写真とか消えてたらどうしようー。

「はてなマーク 起動時 Mac」などで調べたところ
いろんな解決方法が出てきた。

全て試したけど駄目。

がーん。

でも、ハテナマークということは、
ハードディスクが壊れたわけではなく、
Macちゃんは
ソフトウェアの居場所を見失ってしまったらしい。

でも、起動ディスクがあれば直るかもしれないらしい。

ということで、起動ディスクを買うことに。

Mac OS X Snow Leopard なり。

日本だと2900円だけど、
アメリカでは$20(約2000円)。

さすがAppleの本場。安い。

オンラインで頼んで
明日には手元に。
おばちゃんのご主人がアップルストアでピックアップしてくれる♪

そうしたら直るかな。
私のMacちゃん。

たぶん買ったのが2007年10月だから
もう6年。

その間に一緒に韓国、アメリカ、スコットランド、タイにも行ったなぁ。

毎日こき使われて6年過ごした私のMacちゃん。

そしてついに力尽きた私のMacちゃん。

よくがんばったね。


いや、まだよみがえるかもしれないから希望をもとう!

また、Macが直ってからか、
iPhoneから投稿します♪


2013年10月4日金曜日

【iPhone】iOS7が遅いと思っている方へ…解決策!

昨日も記事にしたけど、
iOS7にしてからというもの、
なんだか動きが遅いなぁって思ってたんだけど、
それは視覚効果が多くなったことによるもので、
その視覚効果を少しだけど減らすと

動きが軽くなる!!!

方法はこちら。

①【設定】

②【設定】→【一般】 

③【一般】→【アクセシビリティ】



④【アクセシビリティ】→【コントラストを上げる】



⑤【アクセシビリティ】→【視差効果を減らす】


以上!

これやるだけで、すこ〜しだけど
サクサク動くようになったmy iPhone。

そういえば、ちょっと前にテレビでやってたけど
「サクサク」という言葉、
現代人の25%くらいの人しか
意味が分からないみたいよ。

私の周りの人は結構使っているイメージだけどなぁ?
ネット用語なのか?これ。

まぁ、それはともかく、
【コントラストを上げる】
【視差効果を減らす】
をオンにすると、

バッテリー消費も抑えられるらしいよ!

2013年10月3日木曜日

【iPhone】iOS7にするのは、ちょっと待った方がいいかも?

最近iPhoneをかわいさ目当てに
すぐにアップデートしてしまった私。

でもいろんな不具合が。

それで、もうすでに不具合修正のための
「iOS 7.0.2」が出たよ!


動きがちょっと遅かったりとか
いろいろあるんだけど、
まぁ、それは「かわいいから仕方ない」くらいに
思っていたけれど、

なんと、メール送受信に不具合があることも発覚!

これは痛い。

しかも、それはまだ修正のソフトウェアがアップデートされていない!

最近iPhone同士のSMS(iMessage)が
なんかおかしいなぁ・・
って思っていたら、

こんなニュース発見!

アップル「iMessage」でメッセージ送信に問題

やっぱり、不具合だったんだ!!

でも、

ごく一部のiMessageユーザーに影響を与える問題を認識しており、』

って!!!

その『ごく一部』の一人ってことか。
私。

しかも、私も全員と使えないわけじゃなくて、
私からiMessageを送って、
不具合が起きるのも『ごく一部』の人なんだよー。

具体的には、メール送信しても
「配信済み」と表示されないので、

あれ?なんかおかしいのかな?
って気づく。

でも、これ、困りますよね。

まぁ、LINEを使えば問題ないってことだけどね。

===
あとは、iOS7のズーム効果やモーション効果が原因で、
吐き気や頭痛、目の痛み、めまい、乗り物酔いを催した人もいるらしい。

「iOS 7」の視覚効果で吐き気やめまい、一部ユーザーが報告

===
それから、滑らかな動きになったことにより、
いろんな物の起動が遅くなったよ。

でも、それは私が4sだかららしい。
5の人はいいんだってー。

===

アプリもまだiOS7に対応されていないのがあったり。

ということで、いろんな不具合があるので
もう少し待ってからの方がいいかも?

って感じですかね。

2013年10月2日水曜日

【Book】世界はひとつの教室

最近は本を読んでいるんだけど、
記録に残していかないと
私の脳のハードディスク容量が埋まってしまいそうなので
ここに記録。

最近読んだのは、これ。



■世界中のすべての人に無料で教育を届けたいと本気で思っている
カーンアカデミー」創設者のサルマン・カーン著。

■カーンアカデミーのミッションは
「質の高い教育を、無料で、世界中のすべての人に提供する」

■いま世界で最も注目を集める
オンライン教育プラットフォームのひとつ。

■家庭教師をする時のポイント
生徒に「推測」の答えではなく、
「自分の考える答え」または「わからない」と言ってもらう。
わからない時は馬鹿にせずに、再度説明してあげる。

■人は先生の顔の動きなどに注目してしまう。
だからYouTubeに自分は映らなかった。

■生徒が一つのことを完全に理解してから、次のことに進む。
教室では実はそれができていない。
テストで80点取ればいいと考えがちだが、
逆にいえば、それは20%は理解していないということ。
その20%の理解していないことがあることによって、
後になってから、そこでつまずく。

■物事を記憶する時には、
既に記憶している知識や情報とむすびつけたほうが、理解、記憶しやすい。
今の教室の教え方だと、
化学、物理、数学などを分けて習うため、身につきにくい。
教科を分断せずに習うことで、理解力が深まる。
  例:飛び込みで腹打ちするときのスピードはどのくらいか?

■今:教室で講義を聴き、家で宿題をする。
でも、宿題をする時に質問できる人もいないので、
できない子はさらにできなくなっていく。

理想:自宅でYouTubeで講義を聞き、
教室で宿題(問題解決)をする。
問題がすぐできた子は他の子に教えることで理解力が上がる。

■多くの人が、30代で新しいことを学ばなくなる。

■大人になると、脳は学習の基本要素を組み立てるのが難しくなる。
大人は新しいことを学ぶのが子どもより苦手。
だから、子ども時代の方が外国語をマスターしやすいように思える。

でも、ものごとを関連づけて学習するのは、大人の方が得意。
知識の蓄積があり、論理的思考や推論のくせがついているため。
すでに持っている情報と関連づけて新しい概念を理解しやすい。

===
ほ〜なるほど〜。

他には、カーンアカデミーのサイトができるまでに
どんな風に子どもがおもしろく勉強できるように工夫したかとか
どれだけ子どもたちの成績があがったかとか
そういうことがたくさん書いてあるんだけど、
なかなか興味深かった。

ということで、一度、サイトに挑戦することに。
カーンアカデミー公式サイト


Googleアカウントで登録。

そうすると、最初にいろいろ説明が出て来る。
「数学」がメインらしい。

The World of Math! 


すべての問題が解けるようになると
この一つ一つの■に色がつくらしい!

へ〜。楽しそう。

やってみよう。

まず、最初に10問の問題に答えていく。

あ〜。
こんな問題あったな〜って感じの問題たち。

「X²=81」

このXを答える。
みたいな。

そうすると、10問終了後に

「あなたがクリアーしている□は
 もう色づけしておきましたよ!」

って出る。

そして、こんな風に色が埋まった!

英語自体がよく分からないのとかあったから
そこが残念だったけどね。

後から調べたら「反比例」とかだった・・。
でも、これやったら英語の勉強にもなりそう。

そして終了後、
では練習問題を解いていこう!
って感じでスタートする。

一つの問題がこんな感じで出て、

「一つの地球は4点です。では20点もらった生徒は?」

答えを右にある空欄に記入。

もし分からない時には

「Stuck? Watch a video.」
って、
「行き詰まった?ビデオを見てね」
ってな感じで
すぐ横に関連するビデオが表示されている。

すごい〜!

これなら、答えが解らなくても
誰にもばれずに、恥ずかしい思いをすることなく
その問題に対する説明が何度でも聞ける。

関連するビデオがちゃんと必要な所で表示されるのがすごい。

ビデオ自体はYoutubeで見放題。

例えば、1+1を説明するビデオからある。


黒板に先生が書いて説明しているイメージらしい。

分数のかけ算とかもある!

英語で「かけ算」の「x」は
「・」みたいね。

アメリカで数学の授業も取ったけど、そうだったっけ?
忘れてるなー。

それはともかく、
これ、日本語でもあったらいいのに。

って思って、見てみたら
最近、日本語翻訳している方がいるらしい!

みんなが使うかどうかは別として
こういうリソースがいろいろ増えていって
「こういう勉強の仕方もあるんだよ」
って子どもたちに伝えられたら素敵だね。

アメリカではビル・ゲイツがある会議で
「カーンアカデミーを使ったことがある」
と言ったことから
かなり話題になって、
今では月間600万人以上が使っているらしい。

そして今は、Googleやビル・ゲイツからの寄付により
カーンアカデミーは成り立っている。
NPO(非営利組織)。

アメリカは良いと思った物に対する寄付が半端ないからな〜。

でも、これがいろんな国で使われるようになったら
貧しい家の子どもも勉強できるようになるみたい。

それって、いいね!

2013年10月1日火曜日

ESTAが保留になったら・・

今朝、出張中の父からいきなり電話。

父「アメリカに入国するための申請はやってあるんだよな?」

寝ぼけながら、

私「うん。やってある。大丈夫。」

と電話を切る。

あっ!!!
そういえば申請保留になってたんだった!!
(参照:ESTA申請は自分でやろう!

あれ、これもしかしてやばいかも!
さっと起き上がりパソコンへ。



ここでチェックできるはずなのに、


こんな時に限ってサイトが「メンテナンス中」。

えーーー!

米国大使館ホームページ
電話番号が載っていたので電話してみることに。

(703) 526-4200
または
1-877-227-5511

どちらもつながらない・・。

家の電話がBBフォンだからなのか?

携帯からかけてみるが、つながらない。

「おかけになった電話番号は現在使われておりません。」

えーーー!
どうしよう・・。

いろいろ調べてみる。

誰でも保留になるもんだと思っていたら
即座に審査完了になる人もいるらしい!

保留になる理由としてはいろいろあるみたいだけど
考えられる理由としては

「単に処理が集中して少し時間がかかっている」

というのが、主な原因っぽくて
「72時間以内」と書いてあるけど
1時間後くらいに「許可」が降りる人もいるよう。

ちなみに
入国を許可できない人のブラックリストがあって
そのブラックリストの人と同じ名前だと保留になることもあるそう。

もしかしてそれだったのかなぁ・・。

今回、3人一緒にやって、
3人とも保留になってしまったけど、
ひとりずつやっても料金は変わらないので
ひとりずつやった方が誰がひっかかったのか分かって安心かなと思ったよ。

ちなみに
・犯罪歴などがある場合は「保留」ではなく「不許可」にすぐになるらしい。

犯罪歴ないのに、間違えて「YES」と押してしまった場合には
24時間以内に再申請が可能。

しかも、ニュースを見ると

「10/1 米政府機関閉鎖。多くの行政サービスが停止され、ビザ発給・パスポート発行なども滞る可能性。」

なんて書いてある!

えっ?これ、やばいでしょ!!

もしかしてそのせいでサイトは「メンテナンス中」なのか??

でもそんなことを言っていても
電話もつながらないし、
サイトもつながらないし、
どうにもできないので、
落ち着いてとりあえず2時間くらい待ってみることに。

2時間後・・

つながった!

右側の「申請の検索」ボタンを押して進む。

3人同時に申請したので、
代表者のグループIDや名前などを入力。

じゃじゃん!

渡航認証許可!!

よかったぁ。

下の方にはこんな文字。
やったー!
ウェルカムされた♪

ちなみに、有効期限は2年なので
2015年9月25日まで。

米政府機関閉鎖とは、関係なかったみたい。
良かった。

それにしても、米政府機関が閉鎖されたことにより、
アメリカでは自由の女神も閉鎖されて、
観光客は大ショックらしいよ。

いろんな国立図書館や博物館も閉鎖されているらしい。

アメリカ行くの来週なのに大丈夫かな・・。

政府機関閉鎖なんて、そんなことがあるなんてね。
びっくりな世の中ですね。

とりあえずESTA許可降りてて良かった!

セーフ!!