Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2013年12月27日金曜日

【魚の骨が喉に刺さった時の対処法】ご飯を飲むのは逆効果。絶対にしないでください。

みなさん、喉に魚の骨が刺さった時(引っかかった時、詰まった時)、
どうされますか?

たぶん、結構多い回答が、
「ご飯を飲み込む」
だと思う。

でも、それをしたことで、痛い目にあったよ、私。

骨を取るためにいろいろ試したことを紹介。
===
今日の夕食はウナギ。

いつも食べるのが早い家族だけど、
今日はいつにも増して、夕飯の時間が遅かったこともあり、
みんなで一気に鰻を食べた。

そして、食べ終わった頃に、
「あれ、喉に骨がつっかえてる」
と、気づいた私。

すかさず、「ご飯食べな〜」と勧めてくる母。

でも、私は元々ご飯を白米だけでばくばく食べないので、
水でどうにかならないものか、
①水を大量に飲む。

どうにもならない。

母が「刺さってるか見て、取ったらいいんじゃない?」と提案。

父と私、大爆笑。
「まさか、そんなことできるわけないでしょーー!
 めっちゃ奥だし!!」

そして、
「じゃぁ、ご飯しかないか。ご飯食べるか」と、

②ご飯を食べる。

白米をちょっと噛んでから食べようとする私に
「噛まないで飲み込むんだよー」
と言ってくる母。

噛まずに7口くらい飲み込む。
お茶碗半分くらい。

どうにもならない。

「そのうち取れるでしょ」という母の意見により、
③しばらく放置。

そして、ネットで飛行機チケット見たりしていたら、
1時間後…。

なんだか気持ち悪くなって来た。

吐き気をもよおし、
④トイレで吐く。

(汚い話で申し訳ないですが、)
吐いた時に、真っ先に、
さっき飲み込んだお米たちが出て来て、
吐いているのに、出てくる物が白くて汚くない。

それでも取れない。

⑤歯を磨き、上を向いてゴロゴロとうがいをしてみる。

取れない。

そして、さらに吐く。
こんなに吐いたの久しぶりってくらい吐く。
夕食たぶん全部出たってくらい吐く。

恐るべし。魚の骨。

===
これはやばいぞと思い、一段落したところで、
ネット検索。

な、なんと、

「ご飯を飲み込むのは逆効果。絶対しないでください。」

とのこと。

え!!!???

小骨の場合はいいけど、大きな長い骨の場合、
ご飯などを食べることによって、さらに深く刺さってしまうらしい。

まさに私の今の状態。

みんな取れない場合、病院に行って抜いてもらうらしい。
耳鼻科に行くといいらしい。
今は年末年始。病院どこもお休み〜。休日診療とか、高くつく〜。
しかも、田舎だから、隣町まで行かないと耳鼻科ないし〜。

なんとか病院には行かずに終わらせたい。

でも、放置しておいてもなくなるものではないらしく、
1週間くらい放置した人は化膿してしまったらしい。

でも、ネット上で意外と多かったのが、
「とげ抜き(ピンセット)で抜いてもらった!」
という意見。

あれ?お母さんの意見、あながち間違いじゃなかった?

と思いつつ、
「いや〜、私の場合、めっちゃ奥だしな〜」
って思いつつ、
口をものすごく大きく開けて、鏡で見てみた。

おっ!!
あった!!!!!

すごいーーーーー!!

見えるんだね。
左の所に刺さっている。

そこで、家族に取ってもらおうと、
もう布団の中に入って寝る寸前の父を起こし、

「さっき吐いちゃってさ〜、それはいいんだけど、
 みんな結構ピンセットで取るらしいわけよ。
 で、今、骨らしき物が見えたんだけど!!」

と言うと、父は

「はっ!!??」

と言いながら、半信半疑で起き上がって見てくれた。

「おっ!!!あった!!!」
「本当に見えたな。すげーな。」

って、二人で大爆笑。

そして、お母さんに
「お母さんが言ってたことは間違ってなかったよ。
 口大きく開けたら見えたよ!!
 やっぱり、みんなピンセットで取るんだって!」
と伝えると、

『でしょ〜!』って、満足げなご様子。

「でも、ご飯は絶対飲み込まないでくださいって書いてあったよ」
と伝えると、
「あははははーー!」
と爆笑の母。

笑ってる場合じゃないでしょーー!!
娘がこんなに苦しんでいるのにーー!!

と言いながら、私も
「骨刺さってるよーー!ウケるーー!」
って、笑っちゃってる。

気を取りなおし、
母は目がそんなに良くないので、
父になんとか取ってもらおうと
携帯の明かりとピンセットでがんばるんだけど、
骨が見えたり見えなかったりで、なかなか難しい。

母、横から『扁桃腺が腫れてるね?』

父・私「今、それどころじゃないでしょーー!」

なんて笑いながら、がんばる父と私。

舌で隠れないように私が手で自分の舌押さえたり。
何分かがんばってみたけど、なかなか取れなくて、
ピンセットはあきらめることに。

うがいで取ったという人がいたから
再度、うがいに挑戦。

取れず。

でも、よく考えたら、
私の場合、刺さっているのが、のどちんこの横の変だったから、
上を向いてするうがいでは、「水が奥に入りすぎているのでは?」と気づき、

水を口に含み、なるべくのどちんこの辺まで水が行くように
「ぐちゅぐちゅ」と口の中で思いっきり水を動かし、「ぺっ!」と出す。

おっ!
口の中に何か物体が!!!

手で取ってみる。
骨だーーーーー!!!!

やったーーーー!!!

骨の長さ、1.5cmくらい。

だいたいUSBの横幅くらいの長さ。

口を大きく開けた時に見えていたのは
上のくにょっと曲がってる部分くらいだったから、
そりゃ見え隠れするわけだ。

そりゃぁ、こんなに長いの入ってたら
ずっと喉痛いわ。

でも、喉のすごい奥だと思っていたのに、
実際はのどちんこ辺りにあったという…。

===
ということで、長くなりましたが、
読んでくださり、ありがとうございます。

私の中では、
「ご飯飲み込まない」「刺さった物は見える」
などなど、衝撃事実が多かったので、
これを読んでいるみなさんが
いつか魚の骨が喉に引っかかった時に
きちんとした対処法を知っておいてもらいたいな〜って思って、
書き留めておくことにしました♪

元々、ちゃんと噛んでたべたら、こんなことにならないので、
食事はちゃんと噛んで食べましょう!
でも、魚の骨がのどに引っかかった場合は、

結論:
①魚の骨が喉に詰まったら、ご飯は飲み込まない。
②光を当てて鏡で見てみる。
③見える範囲だったら、水を口に含み、ぐちゅぐちゅぺっ!

※上を向いて喉の辺をガラガラさせるうがいでは取れません。
ぐちゅぐちゅぺっ!です。

(ぐちゅぐちゅぺっ!って何か名称ないのかな。
「口をゆすぐ」かな。それ以外に何かないかな。)

ということで、
魚の骨がきちんと取れて、
それに協力してくれる愉快な家族がいて、
感謝だな〜と思った年末の夜。

とりあえず、吐きすぎて、体力がないから、寝よ。
ブログ書いている場合じゃないっ!

0 件のコメント:

コメントを投稿