Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2014年10月12日日曜日

名古屋・栄【アップルストア・ジーニアスバー】に予約していかないと、こうなります!

調子の悪いMacBook Airを修理すべく、
アップルストアのジーニアスバーを予約して、行ってまいりました!

アップルストア 名古屋・栄店



ジーニアスバーは、2階。



がしかし、2階に行くと、びっくり!!
なぜかめっちゃ人が並んでいる!!


なんだこりゃ!

この吹き抜けの部分の周りを一周、人が待っているのです。
周りの机にも人がたくさん。


それに対して、対応してるのが、こちらの方々。


青いシャツのお兄さんお姉さんたちです。
明らかに人数が足りていない様子。

でも、予約の場合は、この列には並ばなくてよしっ!
部屋の隅のほうで待っているように言われます。

私の予約は11:15分。
しかし、11:15には呼ばれず。

iPhone6の不具合などで来ている人たちが多い様子。
横の人もiPhone6片手に待ってるしー。

外国人もたくさん。
そりゃ、外国人は普通の量販店じゃなくて、アップルストアに来るよね。
無料保証のこととかもあるし。

ただいま、11:24。
まだかなー。

来たっ!私の番。

フリーズするとか、画面がドット抜けするとか、そういう症状を報告。
機械の検査は、修理センターに郵送できないそう。
だけど、修理センターに送ると、約一週間、自分の手元からMacが離れることになる。
仕事もこのMacでやっている私には辛い。

お兄さんと相談の結果、とりあえず、初期化することに。
初期化中。

前回、データをそのまま残したまま初期化しただけでは、駄目だったので、今回は、データを完全に消す方法での初期化。
家で、タイムマシーンにちゃんとバックアップを取って来ました。

それで、ちょっと様子を見て、また不具合が発見されたら、12月12日までは1年の無料保証中なので、その日までになんとかしたほうがいいとのこと。

タイムマシーンから復元する時に、全部の設定を復元すると、問題も一緒に復元される場合があるので、「データとアプリケーションのみ復元」とかって、選んだほうがいいみたいです。

===

ということで、話はそれましたが、アップルストアは予約していかないと、いつまで待つか分からない状態になります。
基本的に予約者優先で、1時間に10枠くらいは予約の枠があり、その合間に他のスタッフが対応していく形になるので、かなりの時間を覚悟したほうがいいです。

1週間前だったら、週末でも、確実に希望日に予約が取れます!!!

【Apple Store/ Genius Bar】アップルストアのジーニアスバーで希望の日付を選ぶには…!!【Nagoya Sakae】

予約とっておいて、良かった…。
予約の人でさえ、15分遅れ。
並んでいる人たちは、1時間くらい並んでいるんじゃないのかな、きっと。
要注意です!!!

結局、今回、初期化するだけだったので、家で自分でもできたのかなぁって思ったけど、スタッフの方は、手際がものすごくいいし、初期化する時に最新バージョンにもアップデートしてくれて、それが10分くらいで終わったので、自分でいろいろ調べながら、最低1時間かけながらやるより、アップルストアが近い方はジーニアスバーを予約して行ったほうがいい!という結論です。

12月12日まで、このMacの調子を見守って完璧な状態にしたいと思います。
フリーズしたら、次はもう修理センター出そうっと!!!

2014年10月4日土曜日

【iPhone6用保護フィルム】目のことを考えるなら、絶対これでしょ!ブルーライトカット率90%の保護フィルム!

一昨日、iPhone6 64GB ゴールドの予約をしたら、
次の日には店頭から入荷のお知らせが。

はやっ!!!!

まだ心の準備が…。

保護フィルムとか、カバーとか、何も買ってないし〜。

とりあえず、店頭にiPhoneを取りに行く前に、保護フィルムなどを検索。

前々から、今度、保護フィルムを買う時には、ブルーライトカットのものにしようと思っていたけど、ブルーライトカット率90%というフィルムは、これしかないらしい!!!




ブルーライトカット 90% iPhone6 画面保護 液晶保護/定形外郵便のみ 送料無料 iPhone6 RetinaG...

お値段は、Amazonで「¥2354+関東への配送料無料」。
楽天では、「¥2353 送料込み」ということで、関東に住んでいない私には、楽天のほうがお得!

保護フィルムに2353円は、ちょっと高いような気もするけど、
目の疲れ度が半端ない私には必要。
お母さんにも、これ、買ってあげよう。

ブルーライトをカットして、本当に意味あるの?
という声をよく聞きますが、絶対、意味あります!!!

パソコンやる時に、ブルーライトカットのメガネをつけて仕事するのと、メガネつけないで仕事をするのでは、目の疲れ度が全然違う。
メガネをつけないでやっていると、その日の夜には、目の奥が痛い、携帯を見ただけで目疲れのせいで耳までボーっと響くような時がある。
でも、ブルーライトカットメガネをしていると、痛いところまではいきません!!

携帯は毎日見るものだし、ブルーライトは睡眠障害にもなったりするらしいので、絶対カットするものを選んだほうがいいと思います!

だけど、目疲れとかがそこまで気になっていない人は、ブルーライトカット率が25%とか30%とか、そういうものでもいいかも?そっちのほうが安いです。

このフィルム、2014年10月10日に発売予定だそうで、今はまだ予約中。
でも、今予約すれば、10月の上旬〜中旬には発送されるそうなので、10月15日くらいには来てくれるかな〜。


ブルーライト90%カットっていうのは、国際特許らしいし、
どのくらいカットしてくれるのか楽しみ〜。

私はとりあえず、ポチっとしたので、また商品が届いたら、レビューします♪


2014年10月3日金曜日

【Apple Store/ Genius Bar】アップルストアのジーニアスバーで希望の日付を選ぶには…!!【Nagoya Sakae】

自分のMacBook Airさんの調子が悪いので、持ち込み修理を予約してみることに。

アップルの日本語サイトから「修理受付」で探して行くと、ここにたどり着く。

https://getsupport.apple.com/TakeIn.action

名古屋・栄店のアップルストアを選ぶ。
あれ?水曜か木曜しか選べない。


なんでだろ〜、と思いつつ、「修理受付できる場所」ではなくて、「ジーニアスバー」を検索。

http://concierge.apple.com/reservation/jp/ja/R005/techsupport

Nagoya Sakae店を選ぶ。
日本語のサイトなのに、なぜか住所や店名は英語。
"Nagoya Sakae"!!!


あれ?こちらも、水木しか選べない。

あぁーーー!なるほど。
今日が10月3日(金)だから、10/9(木)までの予約しか受け付けていないということらしい!
だから、土曜日に行きたければ、前の週の日曜日に予約を取ればいいということのようです!

知らなくて最初のサイト見てたら、なんで??ってなりますよ。

最初のリンクのほうだと、故障内容も先に入力できるから、完全に故障しているとか、そういう場合は、最初のリンクのほうで、修理申し込みをしたほうがいいかもです!



★ジーニアスバーについての説明はこちら

アップル製品について教えてくれたり、製品が故障っぽいなっていう時に持って行くと、その場ですぐに直ることならば直してくれるし、直らない場合は、修理に出してくれるという、そのような場所です。
所要時間:およそ15分


ということで、来週の土曜日に持って行きたいから、日曜日に予約しようっと!!